あっきのおしごとにっき。

A EDUCATION PROJECT代表ブログ

新しいスタートへ旅立つ生徒達。

3月は卒業と新しい旅立ちへの準備の時間。

ここ数年は、色々と子供達の教育以外にも企業でのサービスマインド養成を
柱とした人材育成や、職業訓練事業のプロデュース兼トレーナーなど、
少々新しい分野にチャレンジさせて頂いておりましたので、以前のように
毎年30人、40人と大人数を送り出すことはなかったのですが、毎年
次のステップへ生徒達を送り出しています。

A EDUCATION PROJECTはありがたいことに、小学生、
中学生で入塾してからずっと高校卒業まで在籍している生徒が多く、
漠然とした思いから自らが進む道を決めていく生徒達の成長を見守る
機会をもらっています。生徒達にこうしろとは言いません。生徒達が
自ら考え、自ら考えや行動の範囲を広げていく「きっかけ」を生み出す
のが僕の役割だと思っています。

何事もそうだけど、自分自身で目的意識が持てないことって、どんなに
能力がある人間でも長続きしないと思うんです。子供達にただ勉強しろ
と強制しても、たった一回のテストの成績だけは伸ばすことはできるかも
しれないけれど、やっぱり長続きはしません。大人も子供も同じ、
目的意識の持てないものは長続きしないんです。

どうして学校で勉強するんだろう、勉強って何に役立つんだろう、
自分が好きなこと、なりたいものに何かプラスになるの?

目的意識を持った子供達のパワーはものすごい。
よく、広告で30点アップも夢じゃないなんて聞くけれど、
30点アップなんて当たり前。目標を持って継続して自らの
秘めたる輝きを磨きながら日々成長していきます。前に進めば
壁にもぶち当たる。晴れの日もあれば嵐の日もある。でも、
先に思い描く目標地点があるから継続してコツコツと頑張る
んですよね。

今年は大検を受けて数年経ち、色々と考えた結果大学にチャレンジ
したいと考えたひとりの青年をサポートさせてもらいました。

当初は名前のある大学に、という思いが強く勉強のプランクも
あり本人も本当に苦しい時期が続いたと思う。でも、どうして
自分が大学に行きたいのか、大学で何をしたいのか、大学という
場所がゴールではなく、自分自身にとってはまた新しい一歩を
踏み出すスタートであるということをしっかり見据えて今は
春からの東京での新しい生活の準備を進めています。

4月当初はSS30程度だった学力をSS58前後まで伸ばし
國學院大学に合格したその努力と、今までは自分には無理だと
あきらめてしまっていたかもしれないけれど、今はこうやって
しっかりと努力の成果として大学の合格切符を手に入れたと
いう結果を自信に、もっともっと自分に秘めたる魅力を磨いて
ほしいなと願っています。

最近は北大・北海学園大・北星学園大学・藤女子大学などに
加え、道外の大学にチャレンジする生徒達も多く、國學院大學・
明治学院大学・東海大学など全員第一志望への合格が続いて
います。目的意識をもって学び場を選んだ生徒達が合格できる
よう、これからも全力で応援したいと思いますし、また大学に
合格した後ももちろんサポートしたいと思います。

だって、生徒達はずっと大切な教え子ですもの。
教え子達にとってもっときっかけになれるように、
これからもまずは自分自身をもっと鍛えていかなきゃ。

A EDUCATION PROJECTは現在生徒募集
中です。詳しくは以下のページをご覧下さい。


コメントを投稿する