あっきのおしごとにっき。

A EDUCATION PROJECT代表ブログ

あっという間の12月。

2011年も気が付いたらあっという間に12月。
また色々と新しい経験をさせてもらった2011年です。

昨年までは近年札幌に増えてきたコールセンターの
サービスレベルに興味があり、その興味が御縁で
IT系、PC系、流通系などいくつかのコールセンターで
人財教育に関わる機会を頂きました。

今年はまた角度変わって、職業訓練事業のトレーナーや
運営に関わる機会がありました。今までも塾という場所で
子供達のサポートに携わるだけではなくて、子供達を
サポートする上で視野を広げていきたいと思い、
時間と機会があれば様々なジャンルのお仕事に関わらせて
もらったのですが、近年はその関わり方をより深く、
また結構重量感のある役目を預かっての日々が続いて
きたという感じでして。

塾の事務所にいる時間が短かった(というよりも授業の
ある時間や生徒と約束している時間しかいなかった)のも
これが一番の理由。ネット塾の場合はいつもノート
パソコンを持ち歩いているのでどこからでも授業が
できるので、事務所にいる必要はないんですよね 笑

この時間で一番感じたこと。

それは教育のきっかけと育つ環境は決して子供だけに
必要なものではなく、一生人としてさらに素晴らしき
人生を生み出すために欠かせないものだって、大人に
なればなるほどそのきっかけを求めているんだとここ
数年携わった声で教えてもらったこと、その時間と経験
を生かして新たなステップに踏み出していきたいと。

来年はひとりの教育に携わる人間として、
きっかけと「育つ」環境を創り出し、育てることに
もっともっと汗をかく時間にしていこうと。

ここ数年の「経験」の時間を生かすための準備も
しつつ、年が明けたら受験を迎える生徒達のサポート
に全力を注ぎたいと思います。

みんな自ら目標を立てて、自分の弱さと向き合い、
日々努力を積んで成長しながら頑張る生徒達ばかり
ですから。


コメントを投稿する