あっきのおしごとにっき。

A EDUCATION PROJECT代表ブログ

教育の役割

僕が考える教育。

教育とはきっかけを作ること。
そしてそのきっかけと向き合い、
考えて自ら動くことのできる
「育つための実践」する環境を
生み出し、整え、育てていくこと。

たった一度しかない自分の人生。
その人生をどう描くかは人それぞれ
に与えられているものですもん。

A EDUCATION PROJECTの
教育理念、もう10年近く前に書いたものだけど、
そんな思いを込めてこう書きました。

温かさを感じる時間と空間で、
『やってみたい』にチャレンジする子供達。
その『やってみたい』を繰り返す中で、
豊かな想像力を身につけ、
人生をという道を創る方法を学び、
その道の設計図を考え、ひとりの人間として
自分の人生を切り拓いていくことができる。

だからこそ、今大人にできること。
今大人が子供達を温かく見守って、
その温かさを子供達が感じて、
その大切さを知る時間と空間を
さらに育てていくこと。

塾を開いて13年という月日があっという間に
経過して、社会に飛び出していった生徒達も
たくさんいます。自ら「切り拓く」生徒達、
あっという間に僕を飛び越えていく生徒達を
見てこの仕事を選んだことに、そして教育に
携わる機会を人生で得られたことに感謝する
気持ちでいっぱい。

そしてさらに僕自身が「きっかけ作り」と
「育つための環境整備」する能力を高めて
行きたいし、そのために動き回りたい。
常にそう思ってます。

実はここ少々塾を縮小して、様々なジャンルの
お仕事に関わり、自分を試してみよう、もっと
広い視野で教育を考えてみようと飛び出していた
のも、このきっかけ作りと環境を育てる力を磨く
ために、という思いがきっかけ。

きっかけは、まずは自分自身が体験して考えて
実際に行動する機会を通してさらに生み出す
ことができるもの。自分自身がきっかけを
探すことをやめてしまったら、きっかけを
作ることなんてできない。そして、僕自身が
実際に一歩ずつ進んでいく姿もまた、考える
きっかけにしてもらえたら嬉しいなって思う
んです。

ここ三年ほど、様々な企業の中で人財教育や
事業構築、また職業訓練事業などに関わって
きましたが、また来年からはAEPとして
「きっかけ作り」と「環境育成」にもっと
もっと汗を流し、「教」よりも「育」にこだわって
活動していきます。

そうそう。
冬期講習についてお問い合わせを頂いておりますが、
詳細は11月中にホームページでアップ予定です。

AEPネット塾、AEP教室コース、また北海道各地に
直接伺って指導するコースも冬期講習で準備する予定です。

詳細はしばらくお待ちください。


コメントを投稿する