あっきのおしごとにっき。

A EDUCATION PROJECT代表ブログ

やっぱりやってみたい。

 突然ですが、クイズ。

現在の北海道の市町村数っていくつでしょう?

正解は179市町村。
35市、129町、15村、合わせて179市町村。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/cks/gappei.htm

ハナタレナックスでチームナックスのメンバーが
笑顔プロジェクトとして全道を旅する企画がある
けれど、何度も見聞きして一度は訪れたいと思って
いた名物もあれば、こんな魅力があったんだ、これは
絶対訪れてみたい!という思いに駆られるものも多い。

実際昨年そのひとつだった、中札内村の道の駅に併設
されている『ビーンズ邸』と道の駅の『こにく』に
『ジェラード』を友人達と旅をして味わった。

http://www.michinoeki-nakasatsunai.jp/index.html

特産品の豆の博物館、でも『豆畑拓男』という架空の人物の家を
訪問するという楽しみを付け加えているのがなかなかユニーク。

そしてあの『こにく』、1本100円以下であんなにおいしいものが
食べられるなんてすごーい、って感動して食べ過ぎたくらい、
是非中札内を訪れて食べてもらいたい一品。

僕が住んだことがある街は、函館・遠軽・札幌の3つの街。
もう札幌は30年近く住んでいる。

1998年にAEPを設立して当初は『移動塾』として
塾のない地域に訪問して塾を開いたり、2003年からは
『AEPネット塾』を始めて全道各地の生徒達と一緒に
勉強する機会があり、家庭訪問を年に2回ほど行う中で
全道様々な市町村を訪ねる機会がありました。ただ、
生徒を訪問することが目的であまり訪れた街の魅力に
ふれる時間というのは設けていなかった。

30代に入り、サービス業の人材教育に関わるようになり、
僕が大好きなこの北海道の魅力を深く考えるようになって、
僕はあれだけ多くの街を訪れていたのに、その街の魅力に
ふれる時間を創らなかったことに大きな後悔を覚えるように
なった。

昨年は縁あって職業訓練事業に関わっていたので、全道の
様々な年に毎月足を運んでトレーナーとして訓練を受けて
いる皆さんの住む街に伺った時に、意識的にその街の魅力を
探訪するようになった。魅力は無限大。ついつい風景や食に
向きやすいけれど、『魅力ある人』が愛着心をもって地元の
魅力をさらに輝かせている。そんな北海道の知らない魅力を
もっともっと知りたい、そしてもっともっとこの大好きな
北海道をさらに大好きになりたい、そんな思いがどんどん
強くなった。

ということで、今年から全道すべての街の魅力を探して
いきたいということで僕の中で『北海道魅力探訪』と称して
北海道のすべての市町村を訪ねてみようと決めました。

ということで僕視点の魅力探し、これからこのブログでも
紹介していきたいと思いますので、よかったらご覧下さい。

ちなみに『移動塾』というのは、現在は『AEPダブルスクール』
という名称に改めて再開しています。塾がない地域に講師が訪問
して塾を開講します。塾の開講場所は生徒の自宅でも、地域の施設
でも『生徒が集まることのできる、都合の良い場所』でOK。

授業日以外はAEPネット塾を使った学習サポートを行うので
『ダブルスクール』と名付けています。訪問回数や受講人数に
よって費用は変わりますので詳しくはAEPまでお問い合わせ
下さい。

お問い合わせは、070-5604-0155(専用ダイヤル)、
メールでのお問い合わせはinfo@a-education-project.comまで
お願いいたします。


コメントはまだありません